You are here: Home > >

見えない矯正にはいいところがたくさんあります

 見えない矯正をするには、裏側矯正(舌側矯正)という、歯の裏側に矯正装置を着ける方法で矯正が行われます。見えない矯正のいいところをいくつかご紹介します。

裏側矯正のメリット

引用:とよまき矯正歯科

 歯の矯正装置を裏側に装着することによって、矯正をしていることに気づかれる心配もありませんので、人目を気にせずに矯正を続けることができます。

 矯正をするには、ワイヤーを入れるのですが、そのためにはブラケットというレール状の器具を装着しなければなりません。この器具をつけることによって歯に接着している部分の、歯のエナメル質が少しだけダメージをうけることがあります。

もし、治療後にこのようなことが見られても、裏側でしたら見えない部分ですので特に何も心配する必要はありません。

 裏側矯正には、奥歯が前に動きにくいという特徴があるので前歯が前方へ出ている方の矯正には、とても効果があります。

 歯ブラシなどでお口の中の清潔を保つホームケアは大切ですが、歯の裏側は、唾液に当たりやすので、裏側に矯正装置を着けていると、いつも唾液で洗ってもらっている状態になり、虫歯になる可能性が少ないと言われています。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans